薬剤師国家試験106回 勉強記録

このアンダーソンには【夢】がある!(ギャングではなく薬剤師です)

薬剤師国家試験研究所 どうすれば受かったのか

今回は自分に向き合って

戒め+過去の自分がどうしたらよかったか 

を記事にした。





【九月コース 受かるためのコツ】


✅4〜8月も毎日1時間でもいいから
勉強する。

✅予備校から渡される資料を全部こなすのは
無理だなって感じたならば早めに担当講師に
相談

✅自分は予備校のプリント類、問題集を
全て完璧にこなせなかった…

✅早めに章末問題一本に絞るべきだった

✅勉強、いわゆる学習とは

『集中力×時間』

なので、集中力を出すか時間を
伸ばすしかない


✅やはり毎日両方MAXまで持っていける人が受かってるイメージ

✅自分は集中力をずっと高い位置で
キープできていなかったと感じる。

✅104回、103回の過去問をしっかり
回せなかった

✅今回の国家試験は104回からの派生がやはり多いらしく自分はそこができていなかった。

✅メディセレの回数別の過去問は類題、
エクササイズと周辺知識を確認できるので
各科目の章末と104回、103回の過去問を
ひたすらやるべきだった。


今(2020/02/28)思い浮かぶのこれくらい
他に思いついたら加えていく。


【結果】

209点という悲惨な点数で終わったが
予備校講師曰く

『180.190点台なら諦めた方がいい、薬剤師だけが人生ではないと言うのだけれども、
200点台にのってる学生に関しては基礎はできているからあと一歩。

少し周辺知識を加えれば受かると思う。

106回の試験の難易度はまだわからないが
内容は変わらない、問題の順番は変わるが…



もう一度予備校に通って挑戦する事をお勧めする。


できるなら1年通うことを勧める』

と助言された。

自分も社会人をやっていたので
半分営業を、かけられているとは感じつつ

やはり今回の試験は難しく
200点台は基礎ができいるというのは
間違いないと感じている。

(一番初めは受容体も忘れていた)



就職もどうするか考えていないので
とりあえずはアルバイトをしながら今後の事を考えたいと思う。

もちろん『遊ぶ』事も大事。


人間適度に遊ばないと
精神が削られるので遊ぶのは必要である。

この記事は
もう106回を受けると決めている方の
参考になれば幸いである。

自分はやはり薬剤師になりたいので
勉強は毎日30分だけしている。笑

200点台の知識が無くなるのは勿体ないので…


106回受けることになれば
またブログをやると思うので
読んでいただけるとありがたい。


以上が
105回薬剤師国家試験受けての
自分の反省である。


読んでいただきありがとうございました。